ブラジャーを正しく着用する重要性

正しくブラをつけるとバストアップするのかといえば、バストアップの可能性があります。バストは要は脂肪なのですから、正しくブラを着用していなければ、お腹や背中に流れてしまうでしょう。逆に、正しいやり方によってブラをつけることで、お腹や背中などの脂肪を胸として持ってくることができます。もっと胸が大きくなりたいと悩む女性なら、一度ならずともバストアップしてみたことがあるのではないでしょうか。少しのあいだそのチャレンジを続けてみたけれど、あまり効果が出てこないので、胸が小さいのは遺伝によるものだから仕方ない、とあきらめた人も多いことでしょう。でも、バストが小さいその原因には遺伝ではなく、生活習慣であるという事実も少なくないのです。生活習慣を改めてみることで、胸を大きくさせることもできるのです。バストアップしようと思ったら湯船につかる習慣をつけてみませんか?お風呂に入って身体を温めることで血行が良くなり、身体中に栄養を行き渡らせることができます。もちろん、胸にも栄養が届きますから、血の巡りがよくなった状態の時にバストアップマッサージをすることでますます効果を望むことができます。お風呂につかるだけの時間が持てないという時は、シャワーでバストの辺りをマッサージするだけでも違うでしょう。バストアップのためには日々の積み重ねが影響します。バストが小さめの女性は知らずして、胸が成長するのを妨げてしまうような生活習慣が定着してしまっているのです。バストを育てるためには、生活習慣の改善が大切です。どんなにバストアップのために努力しても、日々の行いが邪魔をして効かないことも多いです。バストアップにつながる運動を続けることで、豊満な胸を作ることができるでしょう。豊かなバストで知られるグラビアアイドルが豊満な胸を作るための運動を公開していることもあります。強くするように努めてください。止めないで続けることが一番重要です。

ナイトブラを着用して寝ればバストアップするのかと言えば、半分正解で半分間違いです。
というのも、ナイトブラを付けてもバストのボリュームは増えないからです。
ちょっと考えればごくごく当たり前のことですが、勘違いする方が後を断ちません。
Aカップで藁をも掴みたい気持ちは理解できますが、まずは正しい知識を身につけるべきです。

ナイトブラでも確かにバストアップできますが、これはあくまでの補正の結果に過ぎません。
バストが中央に寄って上向きになれば、トップとアンダーの差が大きくなるのでカップサイズは上がります。
ナイトブラのバストアップ効果とはつまり、こういうことなんです。

ナイトブラで特に人気なのがヴィアージュですが、ハッキリ言ってAカップの方にはおすすめしません。
口コミでも不評ですし、販売会社からの公式見解からも分かります。
詳細は、こちらでまとめています。

ViageはAカップにバストアップ効果ある?

あなたなりの仕方でブラジャー着用の人は付け方はあっていますか?間違ったブラの使い方のせいで胸が大きくならないのかもしれません。ブラを正しくつけることでわずらわしいことですが嫌な時もあると思います。慣れてくれば、バストアップも期待できます。バストアップには腕回しをするのがいいといわれています。バストアップに効果てきめんのエクササイズは継続させるのが難しいことが多いですが、腕回しだけなのでテレビを見ながらなど気軽にできるのではないでしょうか。肩こりも腕を回すことでほぐれて血液の循環も良くなりますし、副産物として筋トレ効果もあります。当然、バストアップにもつながります。きれいな姿勢をとることでバストアップができるということを常に思い出してください。猫背は代表的な悪い姿勢です。どうしても胸が小さくみえてしまいますし、成長に必要な血行を抑えてしまうので、胸の成長に限界を作っています。正しい姿勢といってもそれを保つために大切なのは筋力ですが、必要な筋力が自分に備わっていないときれいなバストラインをつくることができないでしょう。習慣づくまでの辛抱ですので、正しい姿勢が習慣になるように心がけてください。実際、ブラジャーを交換すれば胸のサイズアップできることもあるでしょう。胸はとても流動的で、ノーブラの時間が長いと、他に垂れていってしまいます。だから、いろんなところからお肉を集めてきてバストに移動すると、バストにチェンジすることもあるのです。そうするためには、ジャストフィットのブラをつけていることが肝心です。バストアップに向けて努力して、バストサイズが大きくなってきたら躊躇せずブラを新調することが大切です。また、ブラが使える年数は着用回数90回から100回くらいと意外と短いものなので、サイズに変化がなかったとしても一定期間で買い換えるようにしましょう。サイズが適していないブラや型崩れしたブラは育乳の妨げとなります。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ